忍者ブログ
読んだ本の感想とかアニメとかマンガとかゲームとか無節操にいろいろ書きたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

運動したわけでもないのに筋肉痛になりました。なんでだ……。

羽に浸食される4主。そこ厨二病とか言わない。


真の紋章がもたらす不老の呪いについてちょっと考察
※興味ない人はすっとばしてください

真の紋章を宿すと不老の身体になるっていうのはシリーズやってれば誰もがしってる事実だと思いますが、そうなると気になるのが継承した当時は幼かったテッドが再登場するといくらか成長しているという謎。一時紋章を手放していた間に成長したんだという説が一般的ですが、私が思うに紋章の呪いは「成長を止める」のではなくて、宿主を「最も活力のある状態に保つ」のではないでしょうか。言ってみれば紋章とは寄生虫みたいなもので、宿主に寄生することで活動ができる存在でしょう。老衰されては活動期間が制限されてしまうし、かといって幼すぎても危険から身を守れなかったり色々と不都合。だからテッドも見た感じ8歳くらいだったのが15〜17歳くらいまで成長したし、ルックも年月を経るたびにちょっとずつ成長していったんじゃないかと思います。どうすかこの理論(理論?)

4主の生い立ちについてもちょっと考察
※興味ない人はすっと(ry

真の紋章について話したんでついでに。4主の母親がオベル王妃であろうことはほぼ確定だと思います。出自不明の謎の子どもが実は王子様って鉄板だけど燃えるよね!でも父親ってリノさんでも誰でもなくて、罰の紋章を王妃が宿した時に一緒に超自然的な力で受胎したのではないかという新説を持ち出してみる(既出だったらどうしよう)でも、罰の紋章を宿してからの寿命(おそらく、長くても1年かそこら)を考えたら元々胎内にいた4主に罰の紋章の力が干渉してるっていうほうが時間的なつじつまが合うかしら。いやでも人間じゃないのなら受胎から出生までの時間が短くても不思議じゃないかしら。ええと、つまり4主はある意味元から罰の紋章の化身で、罰の紋章の試練を受ける資質は4主しか持たなかったっていう話。そうでないとレックナートが4主の前にだけ現れたらしい事実について説明がつかない。と、思ったけど天魁星補正と彼女が美少年ハンターだからっていう理由で片付きました。片付いちゃったなどうしよう。


なんで前回からいつになく長文続きかというと、それはこれが現実逃避の一環だからですorz
幻想水滸伝はねー、ほんとに噛めば噛むほど味の出る作品なもので、初めてやった時からかれこれ14年経ちますが全然飽きません!あらためて数字にするとすごい長いな…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なつお
HP:
性別:
非公開
最新CM
[12/24 二鷹]
[06/20 二鷹]
[04/25 massu]
[02/28 massu]
[02/25 massu]
ブログ内検索
kaiseki